リョウシンJV錠と頭痛の関係

 

リョウシンJV錠と頭痛

 

リョウシンJV錠は、富山常備薬グループが開発した関節痛や神経痛に効く第三類医薬品。
実はリョウシンJV錠は、頭痛にも効くという噂があるようです。

 

ただ、頭痛と言っても、全ての頭痛の症状に効果があるというわけではありません。
リョウシンJV錠に効く頭痛の種類を知りましょう。

 

また、なぜ頭痛にリョウシンJV錠が効くのか、その理由も検証してみましょう。

 

>>様々な関節痛に効く医薬品を見てみる。
※管理人も利用しました。

 

リョウシンJV錠は頭痛そのものに効果があるわけではない?

 

冒頭でもお伝えしたように、そもそもリョウシンJV錠は頭痛薬ではなく、関節痛や神経痛の痛みを緩和してくれる薬です。
ですので、風邪の時に感じる頭痛などに効果があるわけではありません。

 

しかし、頭痛の種類によってはリョウシンJV錠の効果が期待できます。

 

リョウシンJV錠は肩の痛みからくる頭痛を緩和する

 

肩こりはあまりにもひどいと頭痛を引き起こす場合がありますよね。
そんな肩こりを和らげる場合にもリョウシンJV錠の効果が期待でき、それに伴って肩こりからくる頭痛も和らげてくれます。

 

つまり、体のどこかの痛みやコリが原因でくる頭痛には、リョウシンJV錠が効く場合もあるという事です。

 

頭痛になるのは四十肩や五十肩!リョウシンJV錠が痛みを緩和!

 

頭痛になるのは四十肩や五十肩!リョウシンJV錠が痛みを緩和

 

リョウシンJV錠は、年齢と共に出てくる関節痛や神経痛の痛みを緩和してくれる医薬品です。
そのため、この薬を購入する人は基本的には40代、50代以上の方が多いと言えます。

 

その年齢になってくると、肩にも痛みが生じたり、さらにはそれに伴った頭痛も出てきたりする事もあるでしょう。
そのような肩の痛みを「四十肩」や「五十肩」と言いますが、これらの症状にもリョウシンJV錠が効くと言われています。

 

リョウシンJV錠で頭痛緩和!そもそも四十肩や五十肩ってどんなもの?

 

四十肩・五十肩という言葉はよく使われますし、若い方でも聞いた事がある言葉だと思います。
四十肩・五十肩は、肩関節のあたりの細胞などの組織が年齢と共に変化し、それによって肩が炎症を引き起こして生じる痛みの事です。

 

他には「肩関節周囲炎」という名称もあり、40代以降の方に起こりやすい症状となっています。
主な症状には、腕を動かした時に発生する鋭い痛みがあります。

 

これは、徐々に痛みが増すのではなく、ある日突然痛みを生じる場合が多いのです。
その痛みが増すと、徐々にしびれたり、二の腕・手の先まで痛みが増していき、眠る事も困難なほどの激痛になる事があります。

 

これが四十肩・五十肩の痛みの急性期です。
この痛みは数日で治りますが、そのあとは鈍い痛みが慢性的に生じるようになり、痛みを避けて腕を動かす範囲がどんどん狭まっていきます。

 

最終手には肩を上げたり、後ろに腕を回す事も難しくなり、肩の筋肉や関節が硬くなっていきます。
この時期が慢性期になります。

 

リョウシンJV錠での頭痛緩和の他にできる四十肩・五十肩の予防・対処法

 

リョウシンJV錠は、四十肩・五十肩の痛みを緩和してくれる成分が多く含まれています。
さらには、血行促進、栄養の補給もしてくれるので、肩の痛みからくる頭痛も和らげてくれます。

 

ただ、薬だけでなく、日頃からできる予防・対処で四十肩・五十肩やそれに伴う頭痛も和らげる方法があります。
予防法には、肩を前・後ろに10回ずつ回して肩のストレッチをして、肩の関節をやわらかくする方法です。

 

四十肩・五十肩が生じた場合の対処法も幾つかあります。
急性期には肩を休め、慢性期には肩を動かして関節をやわらかくします。

 

慢性期の肩の運動は、痛い方の手で約500g位の重さのものを持って振り子運動を動かし、肩の周りの腱を伸ばす運動です。
寝る時は、肩が楽になる姿勢で休むようにし、着替える時は被って着るものよりも前を開けて着れる服を選びましょう。

 

さらには、肩を温めて血行促進させるのも有効です。
ですが、もしリョウシンJV錠を服用しここまでやっても痛みが治らない場合は病院へ行くようにしてください。

 

眼精疲労からくる頭痛もリョウシンJV錠が和らげてくれる

 

眼精疲労からくる頭痛もリョウシンJV錠が和らげてくれる

 

日頃からパソコンを使ったり、本を読んだりすると目が疲れてきます。
なかなか忙しくて、休める機会がないとその目の疲れが慢性的になり、眼精疲労に繋がる事もあります。

 

目が疲れてくるとやはり頭痛も酷くなる事がありますよね。
そんな時にもリョウシンJV錠が効果的です。

 

眼精疲労の放置は頭痛を引き起こす!リョウシンJV錠で和らげよう

 

リョウシンJV錠の箱に書かれている効能・効果にも「眼精疲労」に効果がある事が明記されています。
リョウシンJV錠が効く理由は、先ほど説明したように、こわばった関節や筋肉を和らげてくれる成分が含まれているからです。

 

眼精疲労や頭痛、四十肩・五十肩で生じる痛みやその他に気になる症状が出た時は、リョウシンJV錠を試してみましょう。

 

リョウシンJV錠と頭痛のまとめ

 

リョウシンJV錠と頭痛のまとめ

 

風邪の時の頭痛には効果がありません。
しかし、加齢によって生じる体の不調からくる頭痛であれば、痛みを緩和する事が期待できるようです。

 

もし、上記のような症状に悩んでいる方は、リョウシンJV錠を試してみると良いでしょう。
初めて購入される方なら、富山常備薬グループが出すリョウシンJV錠の公式サイトから通常価格の半額で購入出来るのでオススメです。

 

>>様々な関節痛に効く医薬品を見てみる。
※管理人も利用しました。