富山常備薬グループは胡散臭い?

 

富山常備薬グループは胡散臭い

 

富山常備薬グループの有名な商品には、シミ・そばかすによく効くキミエホワイトや関節痛に効果が期待出来るリョウシンJVなどがあります。
これらの商品には効果がしっかりと出るという事で好評です。

 

しかし、インターネットを見てみると、どうやら富山常備薬グループ自体の評判はあまり良くないものがあります。
その中でも良く見かける評判は、「胡散臭い」というものでした。

 

なぜ「胡散臭い」と言われているのでしょうか。
今日はその理由について調べてみようと思います。

 

>>様々な関節痛に効く医薬品を見てみる。
※管理人も利用しました。

 

富山常備薬グループが胡散臭いと言われる理由はCMにあった?!

 

富山常備薬グループが胡散臭いと言われる大きな理由は、一時期テレビで流れていたCMにありました。
一体どんなCMが流れていたのでしょうか。

 

富山常備薬グループ商品・キミエホワイトのCMが胡散臭いと炎上

 

胡散臭いと言われるきっかけとなったCMは、富山常備薬グループの代表的な医薬品「キミエホワイト」のCMでした。
キミエホワイトのCMには、この医薬品を作ったきっかけを、富山常備薬グループの鈴木健二さんが語っています。

 

このキミエホワイトはシミに悩んでいた彼の母親のために開発された医薬品でした。
「キミエ」とは、鈴木社長のお母様の名前です。

 

このきっかけを聞いた視聴者は、「一会社なのに、自分の母親のために開発するのはいかがなものか」と不信感を抱き、炎上してしまったのです。
「胡散臭い」だけでなく、「鈴木社長はマザコン」や「怪しい」「信用出来ない」というイメージを視聴者に印象付けてしまいました。

 

そして、富山常備薬グループそのものまでそういうイメージの会社だと思われるようになったのです。

 

富山常備薬グループのCMは全部胡散臭いの?

 

キミエホワイトのCMは、残念ながら炎上してしまいましたが、他のCMも胡散臭いと感じるものだったのでしょうか。
リョウシンJVのCMには、女子サッカー日本代表の元キャプテン・澤穂希選手がイメージキャラクターとして出演しています。

 

CM自体は澤選手らしくとても爽やかで、印象は良いのではと私は思います。
ただ、キミエホワイトのようなある意味インパクトの大きいCMと比較すると、少し記憶に残りにくいCMかなと感じました。

 

富山常備薬グループの商品自体は胡散臭いわけではない!!

 

富山常備薬グループの商品自体は胡散臭いわけではない

 

ただ、CMが胡散臭いと感じたからといって、商品そのものまでも胡散臭いCMであるというわけではありません。
最初にお伝えした通り、富山常備薬グループの商品は効果が実感出来たという良い評判も沢山あります。

 

評判の高いキミエホワイトとロスミンローヤルの成分や効果についてここで紹介いたします。

 

CMで胡散臭いと言われた富山常備薬グループのキミエホワイトを紹介

 

富山常備薬グループが胡散臭いと言われる元凶となったキミエホワイトですが、購入出来るのはインターネットの公式サイトです。
初回限定で31日分93錠を通常価格4,200円のところを1,900円で購入出来ます。

 

初回のみでもお試しで購入してみると良いでしょう。

 

富山常備薬グループのキミエホワイトの成分と効果

 

キミエホワイトには、シミ・そばかすの元になるメラニン色素の生成抑制して肌のターンオーバーを促すL-システインが国から認められている最大配合量の240mgも配合されています。
また、アスコルビン酸(ビタミンC)でさらにメラニン色素の生成を抑制し、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)が肌の生まれ変わりを助けてくれます。

 

これらの成分がバランス良く配合されている事で、シミ・そばかすへ高い効果をもたらしてくれるだけでなく、ニキビ・湿疹にも効果を発揮します。
さらに、日々の倦怠感や二日酔いにも効くので、女性だけでなく毎日働くサラリーマンにもお勧め出来る医薬品です。

 

富山常備薬グループのリョウシンJVは胡散臭い商品なのか検証しよう

 

リョウシンJVも、キミエホワイトと同様に公式サイトで購入可能です。
通常価格は3,800円ですが、初回のみ1,900円で購入する事が出来ます。

 

5,000円以上購入されると送料が無料になるようですので、まとめて購入する方がお得かもしれませんね。

 

富山常備薬グループのリョウシンJVの成分と効果

 

リョウシンJVは、関節痛・神経痛に悩む方にお勧めの医薬品です。
飲み方は2〜3錠を1日1回服用するだけで良いので、毎日続けやすいと思います。

 

効果は、関節痛の痛みをシアノコバラミン、ピリドキシン塩酸塩、ガンマーオリザノールで緩和し、ドロドロになっている血の流れをトコフェロール酢酸エステルで促進します。
疲れた体にはフルスルチアミン塩酸塩とパントテン酸カルシウムで栄養を補給します。

 

様々な方向から痛みを和らげて、体の不調を癒してくれる医薬品だと思います。

 

富山常備薬グループの胡散臭いと言われる理由のまとめ

 

富山常備薬グループの胡散臭いと言われる理由のまとめ

 

富山常備薬グループが胡散臭いと言われているのは、CMがきっかけであった事はわかったと思います。
この会社は通販専門店ですので、CMやインターネットで評判を知る事になります。

 

ですので、一度炎上してしうとそのイメージがこびりついてしまいやすいのかもしれませんね。
ですが、実際の商品はとても良いものを開発しているように感じます。

 

試しでも一度実体験して、実際の効果を感じ取り、自分たちで評価を出してみると良いと思います。

 

>>様々な関節痛に効く医薬品を見てみる。
※管理人も利用しました。