リョウシンJV錠と高血圧の薬は飲み合わせ出来る?

 

リョウシンJV錠と高血圧

 

市販の薬を服用する時に気になる事と言えば、他の薬と飲み合わせをしても支障はないのかという事ではないでしょうか。
薬の種類によっては、時間を空けてから飲んだ方が良いものもあるようです。

 

では、関節痛や神経痛の痛みを緩和してくれるリョウシンJV錠はどうなのでしょうか。
特に、高血圧薬との飲み合わせに問題はないのかという心配がある方が多いようです。

 

なぜ高血圧薬との飲み合わせが心配なのでしょうか。
高血圧の症状とリョウシンJV錠の効果を合わせて学び、その理由を解明してみましょう。

 

>>様々な関節痛に効く医薬品を見てみる。

 

※管理人も利用しました。

リョウシンJV錠を飲むのが心配になる高血圧ってどんな症状?

 

高血圧の症状

 

まず、高血圧の症状について学びましょう。
高血圧という言葉はよく耳にしますが、実際の所どんな症状が出るのでしょうか。

 

まず私たちの体は、動かしたり、寒さを感じたりなどするだけでも血圧が上がる仕組みになっています。
この場合は全く問題はありません。

 

ですが、高血圧の場合、体を動かさないで安静にしている時でさえ、慢性的に正常値よりも血圧が高い状態になっています。
この状態がずっと続いていると、血管の内側が傷付いたり、どんどん硬くなったりします。

 

高血圧の恐ろしい所は、この症状に対しての自覚症状が非常に乏しい所です。
そのため、気づかずに放置してしまい、ある日突然動脈硬化や脳卒中、脳梗塞、くも膜下出血などを引き起こし、そのまま命を落としてしまう危険性も十分にあります。

 

高血圧と一言で言いますが、実はとても恐ろしい症状なのです。

 

高血圧薬は何種類かある!リョウシンJV錠と飲み合わせは大丈夫?

 

健康診断や人間ドックなどで高血圧だと診断された場合、高くなった血圧を下げる必要があります。
ですので、医師からは降圧剤という薬の投与や生活改善の指導が入る場合もあるのです。

 

この降圧剤こそ、高血圧薬の事です。
医師に処方される可能性のある高血圧薬は、「Ca拮抗薬(カルシウム拮抗薬)」、「ACE阻害薬(アンジオテンシン変換酵素阻害薬)」、「ARB(アンジオテンシンU受容体拮抗薬)」、「サイアザイド系利尿薬」などがあります。

 

医師に高血圧と診断されてこれらの薬を服用している方の中には、関節痛にも悩んでいてリョウシンJV錠を試したいという方もいると思います。
これらの薬とリョウシンJV錠は飲み合わせしても問題ないのでしょうか、

 

高血圧薬とリョウシンJV錠服用は医師に相談を

 

リョウシンJV錠と高血圧薬との飲み合わせが心配される理由は、リョウシンJV錠も血流に作用するからだと言われています。
高血圧薬は、正常時でも高い血圧と血流を抑える作用があるのに対して、リョウシンJV錠は流れが悪くなっている血流をスムーズにする作用があります。

 

つまり、これらは相反する効果があるという事です。
これがこの2種類の薬を服用しても大丈夫なのか心配になる理由と言えます。

 

結論から言うと、リョウシンJV錠と高血圧薬との飲み合わせで、何か問題が起こるという可能性は極めて低いでしょう。
しかし、だからと言って先ほど紹介したどの種類の高血圧薬と一緒に服用しても問題がないというわけではありません。

 

人によっては異常が出る可能性も有ります。
もしリョウシンJV錠を服用したい方は、前もって医師に相談してから服用する事にしてください。

 

リョウシンJV錠と高血圧薬の飲み合わせで副作用は出るの?

 

リョウシンJV錠と高血圧薬の飲み合わせで副作用は出るのか

 

リョウシンJV錠は、副作用が出る心配・危険性が低い第三類医薬品に国から認定されている薬品です。
ですので、リョウシンJV錠を服用して異常が出る可能性は低いと言えるでしょう。

 

また、先ほどもお伝えしたように、高血圧薬と一緒に飲んでも問題は起こりにくいと言われています。
リョウシンJV錠のサイトや添付文書にも高血圧薬についての注意書きはないため、危険性は低いように思われます。

 

ですが、症状が出てからでは遅いので、先ほども言ったように服用する前には必ずかかりつけの医師に相談しましょう。
絶対に独断で飲み合わせをする事だけは避けてください。

 

リョウシンJV錠と高血圧のまとめ

 

リョウシンJV錠と高血圧のまとめ

 

関節痛や神経痛は、加齢とともに症状が徐々に出てきます。
また、年齢を重ねるごとに持病も増えてくるため、高血圧薬を服用している方も多いでしょう。

 

高血圧で降圧剤を服用している方の中には、関節痛に悩んでいる方ももちろんいらっしゃると思います。
ですので、高血圧薬も関節痛を治す薬も一緒に服用したい方もきっと多いでしょう。

 

リョウシンJV錠で関節痛を和らげたいと考えている方は、まずは成分を確認してください。
次に高血圧薬を処方してくれた主治医に、リョウシンJV錠を服用して大丈夫なのかどうかを一度訪ね、了承を得てから服用しましょう。

 

薬の飲み合わせは場合によっては、命に関わる症状が出る恐れも有ります。
自己判断だけは絶対にやめましょう。

 

>>様々な関節痛に効く医薬品を見てみる。
※管理人も利用しました。