リョウシンJV錠は肩こりに効く?

 

リョウシンJV錠と肩こり

 

神経痛・関節痛を緩和する効果がある、リョウシンJV錠についてご紹介します。
リョウシンJV錠は、通販専門会社の富山常備薬グループが開発した第三類医薬品です。

 

富山常備薬グループでも代表的な医薬品ですが、神経痛や関節痛の他に、加齢と共に悩みがちになる肩こりにも効果があります。
なぜ肩こりに効果があるのか、リョウシンJV錠の成分について解説します。

 

>>様々な関節痛に効く医薬品を見てみる。
※管理人も利用しました。

 

リョウシンJV錠は肩こりに悩む人にもオススメの薬

 

後ほど詳しくご説明しますが、神経痛や関節痛を緩和するリョウシンJV錠の効能は肩こりにも効くのです。
肩こりに悩んでいる方は、試してみる価値がきっとあるでしょう。

 

リョウシンJV錠が効果がある肩こりの症状を解説

 

リョウシンJV錠が効果がある肩こりの症状を解説

 

「肩こり」という言葉はよく使いますが、そもそも肩こりはどんな症状は何でしょうか。
肩こりは、肩の周りの筋肉が緊張している状態の事を言います。

 

もし肩に不快感を感じるなら、その部分を押してみると他の筋肉よりも硬くなっている事が分かるかと思います。
この状態が肩こりです。

 

肩こりは体の疲れで出る症状!リョウシンJV錠で疲れを改善

 

肩こりになる主な原因は、緊張やストレス、睡眠不足などによる体の疲れ。
また、デスクワーク中心の仕事をされている方だと、長時間同じ姿勢での労働やパソコンワークでの目の使い過ぎなども原因です。

 

その他、度の合っていない眼鏡やコンタクトレンズをずっと付けている事による目の疲れも肩こりの原因になります。
また、偏食や食欲不振、運動不足・冷え性などによる血行不良、歯のかみ合わせの悪さなども肩の筋肉には大きな負担が掛かります。

 

これが肩こりの主な原因です。
心当たりがあるという人も多いかもしれません。

 

リョウシンJV錠は、疲れてこわばっている肩の筋肉を和らげる効果が期待できるため、肩こりにも効果があるとされています。
肩の筋肉が柔らかくなれば、肩こりによる不快感もなくなり、疲れも取れやすくなるでしょう。

 

リョウシンJV錠で効かない肩こりはくも膜下出血や心臓疾患かも?!

 

ただ、肩こりには注意しなければならない点もあります。
それは、リョウシンJV錠も効かず、肩こりが良くならない場合です。

 

ひょっとしたら深刻な病気が隠れている可能性があります。
例えば、肩こりは、暴飲暴食や不規則な生活によって胃が疲れる事でも起こります。

 

この場合は、食事の内容や量を改め、胃を休める事で徐々に改善されていきますので、まずは体を休める事が先決ですね。
ですが、ひどい肩こりと一緒にしびれがある時は、椎間板ヘルニアなど骨のゆがみによる神経圧迫が原因かもしれません。

 

さらに深刻なものだと、左肩だけがひどく凝っているという場合は心臓疾患の可能性も疑うべきでしょう。
もし心臓疾患だと、「心筋梗塞」の発作が起こり、最悪の場合死に至る恐れもあります。

 

また、「くも膜下出血」の可能性がある場合も肩こりがひどくなり、ひどい頭痛が起こります。
くも膜下出血は、血管の破裂による脳からの出血で、こちらも死に至る可能性のある恐ろしい症状です。

 

頭痛や肩こりが何日も続いて心配な時は、病院で相談するようにしましょう。

 

リョウシンJV錠が肩こりに効果がある理由!含有成分を見てみよう

 

リョウシンJV錠が肩こりに効果がある理由

 

リョウシンJV錠が効く肩こりは、神経が傷付いた事による肩こりと血行不良、疲労による肩こりです。
リョウシンJV錠がこれらの種類の肩こりに効果があるのは、リョウシンJV錠に含まれている成分に理由があります。

 

リョウシンJV錠に含まれる肩こりに効く成分とは?

 

リョウシンJV錠には、シアノコバラミン、ピリドキシン塩酸塩、ガンマーオリザノールが国内承認の最大量配合されています。
これらが、まず肩こりの痛みを緩和し、次にフルスルチアミン塩酸塩とパントテン酸カルシウムが、傷ついた神経などに栄養が補給される仕組みになっています。

 

さらに、トコフェロールコハク酸エステルカルシウムが血流を促進する事で、筋肉の硬直も緩和して、肩こりの不快感を取り除いてくれるのです。
四十肩、五十肩の痛みで困っている人にも、リョウシンJV錠にはオススメです。

 

肩こりに効果があるリョウシンJV錠に副作用の心配はないの?

 

肩こりに効果があるリョウシンJV錠に副作用の心配はないのか

 

薬を服用する際に気になる事と言えば、副作用の有無ではないでしょうか。
リョウシンJV錠は、第三類医薬品にも指定されているため、副作用の危険性は極めて低いのです。

 

「第三類医薬品」とは、国によって承認された副作用に心配が少ない医薬品の事を言います。
国の承認済みという点が、リョウシンJV錠の副作用リスクの低さを証明しているのではないでしょうか。

 

ですが、もしそれでも心配だったり、他の薬との飲み合わせが気になる方は、薬剤師などに相談しましょう。

 

肩こりに効くリョウシンJV錠を購入するには?

 

肩こりに効くリョウシンJV錠の購入

 

冒頭でもお伝えしましたが、リョウシンJV錠を開発した富山常備薬グループは通販専門会社です。
そのため、リョウシンJV錠はインターネットでの通販サイトでのみ購入が出来ます。

 

実物が見れず、ネットでの購入のため躊躇う方も多いでしょう。
ですが、リョウシンJV錠の公式サイトで初めて購入される場合は1箱(31日分・93錠)が通常価格3,800円の所を、初回限定で1,900円となんと半額で購入できます。

 

安く購入出来るので、一度試してみる価値もあるのではないでしょうか。

 

リョウシンJV錠と肩こりのまとめ

 

リョウシンJV錠と肩こりのまとめ

 

リョウシンJV錠は、主に神経や筋肉の疲れを緩和してくれる医薬品です。
ですので、神経が傷ついたり、筋肉の硬直によって生じる肩こりにも効果が期待出来るという事なのでしょう。

 

なかなか体をしっかりと休める時間がないという場合は、こういった医薬品に頼って体を労わるのも良いかもしれません。

 

>>様々な関節痛に効く医薬品を見てみる。
※管理人も利用しました。