リョウシンJV錠とアリナミンは同じなの?

 

リョウシンJV錠とアリナミン

 

関節痛・神経痛に効くと、口コミで話題のリョウシンJV錠。
実は、そのリョウシンJV錠によく似ていると言われる商品が存在します。

 

それは、アリナミンEXプラスです。
CMで見かける機会も多く、聞いた事のある方も多いのではないでしょうか。

 

知名度だけで言えば、リョウシンJV錠より上かもしれません。
今回は、そんなリョウシンJV錠とアリナミンの関係についてまとめました。

 

なぜ両者は似ていると言われるのか?
気になる疑問について、お答えします。

 

>>様々な関節痛に効く医薬品を見てみる。
※管理人も利用しました。

 

リョウシンJV錠とアリナミンは同じ?

 

リョウシンJV錠の口コミを調べてみると、アリナミンと同じではないのか?という内容を目にします。
本当に同じ効果があるのならば、どちらを服用すれば良いか迷ってしまいますよね。

 

同じように使えるのであれば、出来るだけ安い方を利用したいものです。
ところが、今回リョウシンJV錠とアリナミンの関係について調べていくうちに、両者に明確な差が存在する事が分かりました。

 

その違いを把握した上で、どちらを服用すべきか判断しましょう。

 

リョウシンJV錠とアリナミンはどこが似ている?

 

リョウシンJV錠とアリナミンはどこが似ているのか

 

両者に共通する項目としては、第3類医薬品である事、錠剤タイプの医薬品である事が挙げられます。
CMでは共に痛みに効くという事をアピールしているため、効果も似ているようですね。

 

同じような効果であれば、成分にも共通する部分があるのでは?と考えられます。
また、両者の関係からジェネリック医薬品という言葉が思い浮かぶ方もいると思います。

 

ここでは、両者の共通点とジェネリック医薬品との関係性についてまとめました。

 

成分が似ている?効果・副作用は同じ?

 

実際の所、リョウシンJV錠とアリナミンの主成分には共通する部分が多いのです。
乳酸カルシウム水和物・無水ケイ酸・ヒドロキシプロピルセルロース・ステアリン酸マグネシウム等、10項目が共通しています。

 

さらに、それら主要成分の配合量もほぼ同じです。
効果の面でも、リョウシンJV錠とアリナミンの主な効果として、関節痛・筋肉痛・眼精疲労などが共通しています。

 

医薬品を服用する上で気になるのが副作用ですが、そちらについても共通する内容が記載されています。

 

ジェネリック医薬品との関係は?

 

ジェネリック医薬品という言葉を聞いた事ある方もいると思います。
黒柳徹子さんのCMで有名になったジェネリック医薬品は、従来の薬と同じ効能を持つ、より低価格な後発品の事を指します。

 

では、アリナミンはリョウシンJV錠のジェネリック医薬品と言えるのでしょうか?
実は、ジェネリック医薬品とは、医師から処方される医薬品にのみ使われる言葉です。

 

リョウシンJV錠とアリナミンは、いずれも市販の医薬品となっています。
そのため、両者とジェネリック医薬品の関係性はないと言えるでしょう。

 

リョウシンJV錠とアリナミンの違いは?

 

リョウシンJV錠とアリナミンの違い

 

いくらリョウシンJV錠とアリナミンが似ているとは言え、全ての項目が共通しているとは考えにくいですよね。
似たような製品を開発する上で大切な事として、従来製品との差別化が挙げられます。

 

本当に効果が全く同じであれば、顧客の分散で共倒れになってしまうだけです。
では、リョウシンJV錠とアリナミンには、具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

 

継続利用する商品では特に気になる、価格の差についても把握しておきましょう。

 

成分で違う部分は?

 

リョウシンJV錠とアリナミンの成分で異なる点として、添加物があります。
リョウシンJV錠のみに配合されている添加物として、セラセフェート・バレイショデンプン・乳糖水和物・カルナウバロウ等の6項目があります。

 

一方アリナミンのみに配合されている添加物は、エリスリトール・ビタミンB2・炭酸カルシウムの3項目です。
リョウシンJV錠はこれらの添加物を惜しみなく配合し、効果を高める事を強みにしていると言えますね。

 

逆にアリナミンについては、添加物を減らし、価格を抑える事を強みにしています。

 

価格はどちらが安い?

 

似ている商品を選ぶ際に、気になるのが価格ですよね。
リョウシンJV錠とアリナミンはどちらが安いのでしょうか?

 

1カ月分の通常価格を見ると、リョウシンJV錠が送料込みで4,860円、アリナミンが5,640円と、リョウシンJV錠の方が少々高めです。
ただ、リョウシンJV錠には様々なキャンペーンがあります。

 

リョウシンJV錠は、初回購入であれば半額で購入出来ます。
さらに、定期コースを利用する事で、最大31%OFFかつ送料無料となり、初回購入と変わらない値段で購入出来るのです。

 

そのため、初回購入もしくは定期的に利用する場合は、リョウシンJV錠の方が安いでしょう。

 

リョウシンJV錠とアリナミンのまとめ

 

リョウシンJV錠とアリナミンのまとめ

 

リョウシンJV錠とアリナミンは、似ている商品と言われる事が多いのです。
実際に、主成分・効果・副作用など共通する部分も多く、似ていると感じるのも無理はないでしょう。

 

しかし、全ての面において共通しているわけではありません。
添加物や価格などにおいて、それぞれが差別化を図っています。

 

リョウシンJV錠とアリナミン、どちらを服用するか迷った際には、これらの違いを参考に選びましょう。
アリナミンには、通常価格が比較的安め、薬局や通販などどこでも手に入りやすいというメリットがあります。

 

リョウシンJV錠には、添加物が多く配合されており効果に期待しやすい、初回購入・定期コースであればアリナミンより安いというメリットが挙げられます。
もし迷うようであれば、両方試してみるというのも良いかもしれませんね。

 

>>様々な関節痛に効く医薬品を見てみる。
※管理人も利用しました。